ホーム > 会社情報 >企業倫理

企業倫理

私たちは米国親会社ローパーテクノロジーズ社の目指す高い企業統治レベルにのっとり、長期にわたる株主への価値向上とあわせ、企業倫理の確立を実現しています。 日本ローパーの従業員一人一人は、ローパーテクノロジーズ社の作成した事業倫理規定及び行動規範に沿って、日々の活動を行います。

毎年、この規範に基づくウェブ・トレーニング及ローパーテクノロジーズ社のGeneral Counsel (法務部門最高責任者)自ら実施するオンサイトでのトレーニングは従業員全員の受講が義務付けられ、また、年に一度必ず規範の遵守を誓約しています。 この行動規範及びトレーニングには、米国海外汚職行為防止法(Foreign Corrupt Practice Act)や米国輸出管理規制も含まれており、また、日本ローパー独自でも年に一度、全社員を対象に、国内法(外為法、輸出貿易管理令など)に基づく輸出管理業務に関わるトレーニングを実施しています。